スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽性強化とは?

ここのメンバーはボランティア活動において様々な相談を
受ける事もあれば、もちろん、同じボラ仲間からも雑談にちりばめられた
相談を受ける事もある。それだけじゃない。仕事を通じてってのもある。
その中で時に違和感が残る言葉に「褒めて育ててるから~
という、躾け方で言う陽性強化方法の捉え方。

陽性強化レッスン・・・簡単に言えば前述の通り褒めて躾ける事と理解されやすい。

でもコレ、実は高度なテクニックが必要です。併せて細かな観察力が
とても、重要で当然、鋭い観察眼は欠かせません。もちろん、タイミングが命!

もっと具体的に言うと人にとって好ましい行動を見せるまたは、
現在練習中のコマンドへの反応が良くなって来た時に
褒美(オヤツ、声掛け、スキンシップ)を与えながら良い部分を強化していくという事で

単純に褒めて育てると言う極めてシンプルな言葉で済む手法ではありません

相談を受けたクライアントさんや、仲間同士の経験上の話から感じたのは
一般の方の中には陽性強化=叱ってはイケない
捉える方もおいでのようです・・・どうやら某雑誌にそのような記事が毎年
掲載されるようなんですが、これは違います!特に保護の経緯を持たず
仔犬の頃から御自身の手元で飼われて来た御愛犬であれば尚更です

当然ですが、陽性強化と言う以上「負の強化」(特に体罰)は用いません。
しかし、どの行動がOKでどの行動がNGであるかを伝える必要があります。

グダグダだらだら人の子を叱るように行うのはNGです。
犬には理解できませんから彼らの脳の構造上、物の善悪の判断など
あり得ません。彼らの脳の中にあるのは至ってシンプルで
自分の置かれている状況が安全か危険か?ってだけ。

理解できる言葉は短く解りやすい言葉だけ

陽性強化で躾けたいのであれば、まずは、不快な行動を見せた時に
その行動はNGだ!とシッカリ根気よく教える事が先決です。

その上で、好ましい行動を見せた時に褒める(声がけだけでも十分です)。
このメリハリが無いならば、陽性強化の効果の発現は期待できないでしょう・・ね

人間だってそうでしょう?なんでもかんでもチヤホヤされてばかりだと、
何が良い事か、悪い事か、果ては自分が何者なのか?見失いませんか?

効果的な陽性強化に不可欠なのはメリハリです!
なかなか、効果の発現が無いとお悩みのアナタ

叱る事をお忘れじゃないですか?あ!勘違いしないでくださいねっ♪

怒ると叱るは異なります。怒りには感情が入っちゃいますから・・・ね

陽性強化は難しい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私やりすぎた…

ちょうど8年前、スコッチのスパイクを迎えた時にブリーダーはドッグスクールの先生でした。スコッチは賢いからスクール出身のわんこが、このスクールに来る事はないんですよ。でも歯は大型犬より大きいから、躾をきちんとするようにと。それで私はオシッコに成功したら褒めちぎり、たった一度でシートへの排尿を完璧に。悪い事をしたら、紙箱にボールペンを数本入れた物をスパイクに当たらないように投げることをした。スパイクは賢い犬だったのに、私はやりすぎた…のだと、そんな事しなくてもちゃんと言うだけで良かったのかもしれない。大人になったスパイクは私が実家に行った数日に、主人が酔って帰り、夕食を2日続けて忘れてしまった。3日目にコタツの上の物が部屋中に…。主人は二頭のうちハリーがしたのだと思っていた。とにかく現行犯で叱らないとと、私は様子をうかがっていたら、なんとコタツの上など上がる事など考えもしなかったスパイクの姿だった。すぐ現行犯逮捕。以来主人に飲みに行く前に、時間が早くても夕食を忘れないように躾をした。(笑)完全に主人が悪い!スパイクにそんな事をさせてしまったのだから。疑われたハリーも気の毒。今8歳半のスパイク。おとなし過ぎても不思議ではない年になったけど。この8年ずっと厳し過ぎたな…と後悔してる。

スパイクは幸せ♪

ルルさん♪
いつも御訪問ありがとうございます!スパイクは幸せですよっ^^v
だって飼い主さんがその事に、気付いたのだもの!!
気付かないまま、「これで十分。これが私の全てだから~」と
変らない事(気付けない事)をさも、当然に感じる人も居ます。

気付くまでに時間が経ったとしても、「気付けない・知ろうとしない」飼い主さんと
貴方は違いますよ^^vきっとその事はスパイクにも通じてるはず☆
だから、お利巧さんのスパイクは幸せ者に決まってます^^v
プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
17621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8766位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。