スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物同行避難所にて@犬語

これはボランティアさんが、被災動物に何かをするのではなく
犬と同行避難されている方の、愛犬に上手に【安心して大丈夫だから】
を伝える為の犬語に関する記事です。
慣れない環境下で飼い主さんも不安なら、愛犬ももちろん不安。
では、どうやって飼い主さんが的確に愛犬に「大丈夫」とか、
「安心して」を伝えるのか?とても簡単です。

普段、D母が仕事でお客様にお話しするような派手なテンション
コントロールは無用ですただし、コツはシッカリと掴みましょう

そしてこの方法は動物同行避難先だけでなく、普段の生活の中で
愛犬が不安に感じたりした時に落ち着かせながら、
私は常に味方だよ。大丈夫だよ!と伝える事にも有効です

<基本ポジション>犬と同じ方向を向き座るまたは、しゃがむ
犬の行動学からすると、これ、仲間のポジションを意味します。
よく、犬は好きなのに、何故か吠えられる、唸られるって方が居ます。
その方の行動を拝見した時に真正面から目をジッと見ながら接近します。

これ、NGです犬達からすれば、喧嘩上等でしかありません^^;;

一方、何かに警戒している時、逆に不安を感じている時の犬達の
ポジションと言うと・・・2011_0214_160140-CIMG9451.jpgこれは見慣れない車の接近に対してのもの。

こちらも同じ2011_0216_153606-CIMG9720.jpg警戒して駆けだす直前。

そしてコチラはD母の不在時に見せた愛犬がブルーな様子DSC_0038.jpg

常に同じ方向を向き寄り添うような感じのポジションと言う事にお気づきでしょうか?

このポジション【群れだよ。仲間だよ】を伝えてます。

【落ち着かせる声】

そして声をかけるなら小刻みなリズムで名前を呼んだり良い子いい子などと
言わずに大丈夫!!大丈夫だから!!

穏やかで静かな声でユックリでも、シッカリと声をかけて下さい。

その時に人間が仲間と肩を組むように、静かに寄り添ってあげる。

御自身も犬の体温を感じてどこか、安心するのと同じように、

愛犬もきっと、貴方の体温を感じて安心するはずです。

同行避難している方がダイレクトにココを見つけて下さると

良いのだけど、そううまくは行かないかもしれません

もし、ココをご覧の貴方が、避難所に伺う機会がありましたら、

是非、この頼れる飼い主全開のポールポジションをお伝え下さい

頼れる飼い主になろう!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5630位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。