スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま自分にできること③足湯@避難所

地震発生からもう2週間。普通に暮らしている私たちでさえ、
2週間経過後の現地の状況をTVから見れば「まだ・・・まだなんだ」と
次の言葉が見つからないような状態。

被災して避難所で暮らす方の心労は、相当のものだろう・・・
離れた地で後方支援だけしかしていない私たちでさえ、
ナニカを行政に申し出る時に「人がまだまだ満たされない状態なのに、
こんな時、被災動物の話をもちかけていいーのだろうか?」と躊躇する事も。

避難所であれば尚の事だと思う。
普段、やれてきたことができない、目の前にいるのにしてやれない
それがどんなに飼主にとって切なく辛い事か・・・

では、同行避難施設が近くにありお手伝いなどに伺った時、ぜひ
避難所の皆様がへー愛護ボランティアは動物限定だと思ってたけど~
人にも役立つ知識あるのねーと言わせてみませんか?

足湯・・・私も大好きです。1日中浸かっていたいくらいです。
では、避難所で用意できる簡易足湯の作り方

用意するものは、ここ数日でその活躍ぶりを記事にしてきました、
ダンボール、少し厚手で大きめのビニール袋、ガムテープ、
そして42度程度に温めたお湯本当は、ダンボールよりも
発泡スチロールの箱があれば最適です保温力が違います!

用意したダンボールか発泡スチロールの箱にビニール袋を
クチを上にして底に広げます。セット完了したら袋上部を
ガムテープで箱に固定します。

そこに温めたお湯を注いで量が十分にあれば、脛あたりまで
トップーーんと浸かります。量が少なくとも足首
十分に浸かる量なら15分も浸かっていればジワジワーーと温まれます

同行避難所にお手伝いに入ったなら、こんな簡易足湯のサービスは如何でしょう?
身体の冷えから心まで冷えそうな人に笑顔が戻り、もしかしたら、
避難所にいる四本足のヨソの仔にも穏やかな気持ちになれるかも

人にも優しい動物愛護に注入!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5630位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。