FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内避難の皆様へ・・

まだまだ物が十分に行き当たらない避難所もあるようです。
人の食べ物、水、衣類、そして暖をとることさえ叶わない寒い地。
TVの惨状からすればとても、「ペット」の話題を出すことも憚られる・・
そんな声も被災地から入ってきます。
動物と同行避難できる場所も限られているでしょう。
車内で避難生活をしている方もいらっしゃるのでは?

トイレも思うように使えないこと、水の供給量が少ないとかで
水分補給が不足していませんか?

水分を取れるならシッカリとってください。
同じ姿勢をとり続けず時々軽い運動をなさって下さい。

中越地震の際に、ペットと離れられず車内避難を続けた方で
命を落とされた方もいらっしゃいます。エコノミー症候群です。

それを防ぐために必要なのが上に書いた注意事項です。
被災地の動物たち、その飼い主さんへの支援の声は高まっています。

せっかく助かった大切な命。どうぞ体調を崩されませんように

灯油が足りない、ガソリンが足りないことから十分な暖をとれず
低体温症に陥らないように以下の点に気をつけてください。

板の間の上で過ごす方、ダンボール、新聞紙などシートの下に入れるだけで
少しは体温を奪われずに済みます。

震えが出たり、つじつまが合わない発言をしたり、ふらつくなどの
症状は低体温症の症状とも言われます。

こんなとき、お湯を入れたペットボトル、湯たんぽなど足の付け根、
首、脇の下に挟み体温を上げるようにしてください。

こんなことしか・・・書けないがんばれとも言いがたい・・・。

2010_0731_105847-CIMG2023edit.jpg

動物同行避難の備え・・・出来ていますか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7161位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。