FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排泄場所が定まらない場合・・

2005年JOYが2歳になる頃・・・edit121-2159_IMG.jpg

この頃、我が家ではどこで排泄しようが何だろうが
絶対に叱ってはイケないを徹底していた。
この隠れて排泄とか、特定の家人が居ない時限定というのは、ともすると
病気のサインを見逃す結果にもなりかねないと言うのが理由。

しかし、33キロにもなり、所構わず排泄されるのは堪らない
当時、手に入る本を片っ端から読み漁り一番おススメの方法を選択。

給餌の食器を小皿に変える

この方法をまずは試した。
手順は至って簡単で、大きなステンレスの器から、小皿(なんでもOK)に変えて
排泄のしくじりが集中している場所に並べてそこで給餌する
この方法での結果は早かった。小皿を置かれた場所には絶対に
排泄はしなかった。ただし、不便なのは、あちらこちらに小皿が散乱してる事

そうです。給餌が終わっても片づけません。そのまま置いておきます。
自分の持ち物の上に排泄する犬は極稀です

こうして、しくじる場所をJOYの持ち物で埋め尽くしてしまう方法と
前の記事に書いてきたようにトイレに近づくと褒め臭いを嗅げば褒め
そして稀にその上で排泄すれば褒め・・・をヒタスラ並行して行うように
なってから徐々にトイレ付近にはするようになっていった

小皿を並べる+敷物やオモチャを置く

当初よりも随分と改善されたモノの、依然としてジャストミートは稀なJOY
2歳と言えどもまだまだ遊び盛りでぬいぐるみなどのオモチャが好きだった。
今でもそうですが、フワフワの敷物も好きedit122-2241_IMG.jpg


と言う事で小皿の応用編として、しくじる場所にドンドンJOYの持ち物
できるだけ、大事にしていそうなもの、必要なものを選び
トイレ直近のしくじる場所に置いて行った

困ると言えば足の踏み場が無いほどの小皿やオモチャが並んだこと位。
しかし、排泄のしくじりは激減どんどんジャストミートが増えて行く♪

もちろん、この頃でも今でも、トイレに自ら進んで入り臭いを嗅ぎ
腰をおろし排泄するまでの間、静かに、穏やかに私は彼女を褒めている。

彼女だけじゃない。後から来た牛若もDIANAも上手に排泄できているなら、
それがアタリマエと思わずに必ず褒める。

見ていない時は、マーキング風に場外の時もあるけれど
見ている時はほぼ、完璧な排泄状態

具体的な場所を特定するように誘導する方法は上に書いたとおり。

重要なのは犬は1つの事が習慣として身に着くまで

時間がかかるイキモノだということ。

今日出来たから明日も明後日も3カ月後も必ず出来る訳じゃない。
それを習慣として定着させるには飼い主さんの継続的な躾けと
それに対する愛情たっぷりな褒めが重要なんですよっ!!

犬が大事なモノは何?継続と同じくらい重要です!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7161位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。