スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分離不安症②貴方の愛犬は大丈夫?

分離不安症・・犬と暮らす方であれば一度は耳にした事があるはず。
では、具体的にどのような症状を指し示すか?
出かける前に付いて歩きピスピス鼻を鳴らしたりする・・・と仰る方。
確かに、それも程度の軽い症状でしょうが、現実はもっと、深いです
分離不安症の代表的症状

・留守中に見られる不適切な場所(リビング、ソファの上etc)での排尿・排便
破壊活動(ケージやバリケンなど自分の居場所、家具、家そのものなど)
自傷行為(足を赤くなるほど舐め壊したり、抜毛行為)

よく、この行為を「犬の八つ当たり」と表現する方もおいでですが、
排尿・排便など多くみられる症状は飼い主さんの不在に対する
長時間の不安を自身で落ち着かせるための犬語→排泄行為だと考えられます。

中には歯が折れるほど家具や家を齧る子や爪が折れるほど
クレートの中で一心不乱に穴掘り行為をする子も居ます。

血が出るほどに身体の一部を舐め続ける子も・・・

では何が原因なのか?あくまでも一般論ですが

分離不安症の原因と思われるもの

・飼い主のライフスタイルの変化(勤務形態、引っ越し)
・新しいメンバーの追加(動物、人)
・家族の長期喪失(死別、入院、別居)
・愛情の喪失(まともに愛情を受けたことが無い)
・過去に受けたトラウマ(災害、飼育放棄)
過剰接触、過剰な愛情

また、多頭飼育や大家族に比べ核家族1頭飼育のケースに現れやすいと
言われています。この辺りは上の最後の部分の原因になってるかもしれません。

思い返してみると前にも書きましたが、私のクライアントの殆どが
1頭飼育で飼い主さんがそれはそれは愛犬を大事にしており、
愛犬の一挙手一投足の変化も見逃さないと言ったタイプです。

では・・ここで質問致します。
貴方の愛犬は以下の態度が幾つ当てはまりますか?
・貴方の在宅中でも貴方の後ろをついて歩く

・外出準備を始めると(コートを着る、鍵を持つetc)様子を伺い付きまとったり
 鼻先をペロペロと舐めたり身体を掻いたり落ち着きの無い態度になる

・帰宅すると尻尾ブンブン顔をペロペロと普段よりも過剰に喜びを示す

・短時間だとしても不在後は排泄のミスや破壊活動の痕跡がある

・飼い主の姿が見えない場所で1頭では過ごせない

上の項目に該当するものが多ければ多いほど危険です
分離不安症になりやすい傾向にあると考えた方が良いでしょう。

ではどうやって留守番に慣らしていくか?分離不安症にならないようにするか?
細かい事は次に書きますが、シンプルな答えをするならば・・・

過剰に構わない。

無駄に愛犬の名前を呼ばない。

クライアントの多くが自身の行動に気付いてらっしゃいませんでした。
しかし、幾度もトレーニングで接して解った共通点がコレでした

分離不安症の原因は貴方かも?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5630位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。