FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しすべきか?しないべきか?

このブログをお読みの方の中には既に動物愛護・保護ボランティア活動に
参加されている方もいるでしょう。また、何をやればいいのか解らないけど
何かをやりたい・・・助けになりたいそう思う方も居るでしょう。
今回は「引き出しすべきか、見送るか?」について・・・です
これ・・・毎回、ここのメンバーがブチ当たり悩む事です。

全員がどこかの団体に属しておりその団体ならではのルールがあります。
そのルールによっては団体での取り扱いがNGの事も当然あります。

多くの愛護・保護ボランティア団体が躊躇するのが

業務縮小に伴う所有権放棄の犬の保護に関わること。

業務縮小・・・聞こえは良いけれど決して繁殖業を止めるわけじゃありません。
あくまでも業務縮小。その時点で抱える種雄、台雌に十分な飼養環境を
与えることが出来ない状態だとしても、数を減らして再出発を狙うだけ。

同じような状況にいつ戻るとも解らない状態。

残念ですが、自分の生活のネタとして暮らしてきた(生かしてきた)
犬にまともに食餌も与えられず満足な予防医療も受けさせられないで
いる業者なら、どんなに、縮小したとしても同じ事を繰り返すパターンが多いです。

法で罰せられるまで繰り返す事もあります。

だからこそ、見送ります。助けません。一時しのぎでしかないからです。

目の前に悲惨な状況に居る犬達を見たとしても・・・

愛嬌たっぷりの売れ残りの命を見たとしても・・・

          手は出しません!繁殖屋は助けません

自分達が救った命だけで終わるなら良いけれど、助けた結果ふたたび、

哀れな犬達が出てくるだけならば。

言い方は乱暴ですが繁殖屋の生産調整の手伝いでは意味が無い。

ある場所でふと耳にした話

「不景気だから、餌代も大変だし、なんとか再建せねば」と。呟いた繁殖屋。

そのわきで「愛護に頼めば?持ってくよ可愛そうだから」ってさ。

黙って聞いていると「減らしてからまた、イイので繁殖すればイーじゃん

怒りがフツフツと湧いて来ましたがその場はスルー


一方、犬を売ること以外に生計を立てるナニカを持っている所は
今世の世知辛さから、廃業を選択する事が可能です。

そう言うところの多くは「廃業します」と明言してきます。
その時に多少渋ったとしても元々は犬が好きで始めた方が多いはず。
真摯に向き合いながら今後の方策を提案すれば理解してくれる方も少なくない。

コチラの場合は手法は様々だけど、愛護ボランティアは協力します。
昨年の2月に我が家にやって来たプリマ太夫がそのパターン。

とても後味の悪い内容かもしれません。

でも・・・こんな現実を知ったとしても貴方は可愛そうだから・・・

そう言い続けますか?

貴方が助けているのは犬?それとも?


次は、こういう繁殖場の破たん状況でありがちな落とし穴について・・・です。

現実見詰めてがんばろ!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7161位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。