スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぽ一歩

左側で満面の笑顔をたたえる仔は4月に巣立った仔2010_1121_155352-CIMG7879.jpg
右側で、少々戸惑い気味の仔は撮影当時は保護犬。左の仔の様な笑顔が
いつか見られる日が来るそう信じて、預かりボランティアを願い出る。

3頭がオヤツ待ちで座る後ろ姿。2010_1121_145908-CIMG7863.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

保護犬の社会化学習そのタイミング

犬の社会化がスムーズに行われその吸収力が高い時期は
それぞれ生後6週までが親犬、兄弟姉妹犬との社会化期、
生後8週から12週が家人、それ以降が他人、他犬、自然現象の音など
様々な刺激への社会化期。おおむね生後20週までが最適とされています。

続きを読む

預かり開始②:保護犬の基本的な扱い方

不安と期待いっぱいの預かりLIFEの始まり~
大切なのは隔離期間も含めて客観的に観察するってこと。

そしてご自身の犬ではなくいつか、自分の手元から巣立つ犬で
沢山の可能性を持っていることを心に留め置いてください。

続きを読む

預かり開始①ヘルスチェックと隔離

さて・・引き出しそして貴方が預かることになりました。
元の飼い主さんからの直接引き渡しで既往症など明確なら
良いけれど、保健所やセンター収容など、徘徊(放浪)の経緯を
持つ子だとしたら・・・「健康上にどんな問題を抱えてるか?不明」です。

行政で健康状態の聞き取りをしただけじゃ不十分。
先住犬と暮らしているならばなおさらです。

続きを読む

プロフィール

bora太郎

Author:bora太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
お悩み相談はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ご訪問に感謝!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
17621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8766位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。